風俗情報「アソビーノ」福岡TOP > 体験記・福岡 > 福岡デリヘル「福岡痴女性感フェチ倶楽部」志麻
9月4日更新


体験記

福岡デリヘル、デリバリーアロマの体験レビューが激アツ! 毎回、アソビーノ記者が人気のお店に潜入取材!生々しいオリジナル風俗体験レビューでプレイを紹介する「潜入!体験記」!! 巨乳娘に痴女、M女、超テクニシャンから激ビンカン潮吹きクジラGALまでetc…遊ぶ前にチェック!!!

福岡デリヘル「福岡痴女性感フェチ倶楽部」

志麻
9月4日更新
35歳/T156B82(C)W58H85
TEL:092-732-1200
※画像をクリックすると拡大表示されます

夏バテでやる気のないチンコも
痴女の色気でみなぎってきた!


さぁ体験しちゃうぞ! でも
正直性欲は減退気味なんです



 実際に風俗店で遊び、その体験を文章で記す。考えてみれば美味しい仕事ではあるのだが、あまりの暑さに夏バテ気味で精力が減退している状態のオイラ。正直なところあまり乗り気ではなかった。

 そんな気分を気持ちいいくらいに吹き飛ばしてくれたのが、今回体験した福岡デリヘル「福岡痴女性感フェチ倶楽部」の志麻さん。責めるのもなんか気分じゃないし、完全受け身で痴女に全部やってもらおうか。

 そんな安易な考えでお店を選んだわけだが、やっぱり人間直感が大事ってことですな。 ホテルに部屋を取り、汗で粘っこくなったカラダをシャワーで綺麗にしてスタンバイ。

 そこへ「こんばんわ~。福岡痴女の志麻で~す」と本日のお相手がやってきた。その姿をひと目見て確信したことは、めちゃくちゃドスケベだってこと。もう全身からプンプンとメスの匂いが溢れ出ている感じ。

 その期待を裏切ることなく彼女は最初っからスイッチが入っていた。 ソファーに並んで座るやいなや、ピッタリとこちらに寄り添ってくる。そして耳元で淫靡な言葉を囁くのだ。石鹸なのか、それとも香水か、何ともいやらしく、いい匂いが鼻から脳髄を刺激する。

 「ほら、いい匂い嗅ぎながらオチンポこ~んな硬くなってきてるんじゃないの~」という言葉どおり、暑さで塩をかけられたなめくじのようになっていたオイラのアソコは瞬く間に活力を取り戻していた。彼女の口撃は止まらない。 乳首を指でコリコリ転がしながら、「イジメてほしいの?」と何ともいえない表情でオイラの気持ちを揺さぶってくる。

 そして網タイツを履いた艶めかしい脚で、イキリ勃つチンコをスリスリ。「じゃあ脚でいっぱいシコシコしちゃ~う」と、器用に裏スジをコスりあげるように脚コキ。視覚、嗅覚、そして股間覚が同時に刺激されまだ服すらもすべて脱いでいなかったのに、オイラのチンコから真っ白な放物線が描かれたのだった。「い~っぱいでちゃてる♪」と志麻さんも喜んでくれた。


1発イっても終わりじゃない
痴女の責めは激しさを増す!

 外でミンミンと鳴くセミの一生のように、あっという間にイってしまった。少し申し訳ない気持ちにもなりつつ、ソファーで息も荒く余韻に浸っていると、志麻さんにベッドへと誘われた。

 そして服もすべて脱がされる。まるでセミの抜け殻のようだが、ひとつ違うのは下半身の活力。いったいどうしたことか。「さっきあんなに出ちゃったのにまた硬くなってきちゃってるよ」と志麻さんからもお褒めの言葉。まったく性欲がないなんて言ってたのが嘘みたいな勃起力。そう導いてくれているのは間違いなく、彼女の色気なのだろう。

 そうなれば後は言われるがまま、全てを委ねるのみ。両足を持たれ思いっきり開脚させられる。その羞恥心さえもスパイスとなり、ますますイキリ勃つ。「もっとよく見せてごら~ん」とマジマジと至近距離でオイラの穴を見つめてくる。吐息が金玉にかかり、ゾクゾクするような快感が襲ってきた。

 「いやらしいわねぇ。何が欲しいの~?  オシリの穴がヒクヒクしちゃってるじゃな~い」と優しく穴周りを指先で撫でまわす。 そしてローションをたっぷりと塗り付けると、ズピュッ!  まさか……。そう、何かが体内に侵入してきたのだ。

 「ゆびチンポが入ってっちゃう……」。ジュポジュポと卑猥な音を立てながら犯されるオイラ。初めての挿入(座薬以外)に驚きつつも、意外な気持ちよさに2度ビックリ。同時にチンコも手で刺激され、ワケが分からないくらい色んなところが気持ちよくなってくる。

 「いっちゃうの~ほら、でちゃう……いっちゃう、あぁ」と、男が感じる姿を見るのが何よりの大好物だという志麻さんもヒートアップ。部屋中にふたりの声が響き渡った。そして2発目の発射!! そうとは思わせない〝濃さ〞は、少年時代の夏に飲んだカルピスの原液を思わせる。

 「すごいじゃない。こんなにたっぷり出してぇ」と再び志麻さんに褒められた。我が人生初の潮吹きに大興奮
言葉では表せない気持ちよさまもなく60分コースの時間も終わる。なんて気持ちのいい体験だったんだ。そう感動していると、何やらチンコを掴む手。 まだ終わってないのだ……。

 「くすぐったい?  ほら、我慢できないの?」といたずらっこのような表情で、2回も果てたオイラのチンコを上下にコスり続ける。たまらず身をよじるオイラを押さえつけ、さらに手を激しくグラインドさせる彼女。ツバをたらし、亀頭の部分を手のひらでグリグリ。

 すると肛門のほうからグングンと何かが押し寄せてきた。おしっこ?  おしっこが漏れる?  我慢しようとしても、カラダが言うことをきかない。両脚がガクガクと震えてきた。 そしてついに、ピチャッ!  ピチャッ!  と透明な液体が勢いよく飛び出してきた!

 「ほら出た、お潮がいっぱい♪  ほら、どんどん出てくるよ!」と興奮した声を聴きながら、シーツをビショビショに濡らしてしまうほど潮を吹いてしまった……。この気持ち良さを文章にするのは非常に難しい。間違いなく言えることは、今まで体験したことがない気持ち良さ、ということだ。

 「やらしいおチンポねぇ~♪」と見事役割を果たした我がムスコを愛でる志麻さん。何だか達成感すら感じてしまう。暑さで性欲が無く、塩をかけられたなめくじみたいなチンコだったのに、大興奮して潮まで吹き出すことになろうとは想像もしていなかった。

 あっという間の60分。もし80分、120分のコースにしていたらどうなってしまうのだろうか。ちょっと怖い気持ちもあるが、ぜひ体験してみたいと思う。そのときはもちろん志麻さんを指名するだろう。



今回体験したコース…60分1万9千円60分コース+デリバリー料金※別途入会金1千円

潜入を終えて…
終始彼女のペースで翻弄されちゃいました。選んで良かったと心の底から大感激!  今度はロングコースでとことんイジメてもらっちゃお~!

記者:右腕工藤

潜入体験記TOP(PC・スマホ版)
潜入体験記TOP(モバイル版)

1  2  3  4

このページのトップへ