福岡デリヘル、デリバリーアロマ、トクヨク/ヘルスの体験レビューが激アツ! 毎回、アソビーノ記者が人気のお店に潜入取材!生々しいオリジナル風俗体験レビューでプレイを紹介する「潜入!体験記」!! 巨乳娘に痴女、M女、超テクニシャンから激ビンカン潮吹きクジラGALまでetc…遊ぶ前にチェック!!!

スライドでもっと画像がみれます⇒

福岡デリヘル「わっしょい☆元祖廃男コース専門店」

ちか
25歳/T157B90(H)W58H87
TEL:080-4285-4545

3発イカなければ返金あり?!
ナイスボディーの美女で挑戦


Hカップの巨乳テクニシャンと
濃密なひとときを堪能しちゃいます


夏の暑さもだんだん無くなってきて夜分は少し肌寒さを感じるようにもなってきた9月後半。
中洲の歓楽街も日に日に人出が多くなってきているし、10月には3年ぶりの中洲まつりも開催される予定。
いよいよこれまでの日常が戻ってくる期待感に少しワクワクしてしまう。
そんな浮かれ気分なときにはどうしても遊びたくなってしまうもの。コカンのうずきを感じながら、アソビーノで今夜のお相手を探した。

選んだのはデリヘル「わっしょい☆元祖廃男コース専門店」。

3回発射できなければ4千円が返金されるという強気なシステム。
それだけテク自慢が集まっているという自信の表れでもあるのだろう。

心配は自分の精力だけかもしれない。

在籍女性の写真を見ながら誰にしようかと悩む。選んだのは「ちか」ちゃん。
清楚な雰囲気の女性で何より目を惹いたのが、90センチHカップのオッパイ。

肌は色白でめちゃくちゃタイプ。

無事予約を取り付けホテルへチェックイン。
到着を待った。

告げられた予定時刻に到着の知らせが入った。
ドアを開け出迎えると、そこには期待以上の女性が。

可愛らしく、かつセクシーなルックス。
スラリとしたスタイルなのに主張しまくりのオッパイ。
谷間が強調された洋服で、見るからに柔らかそう。

「こんばんわ、ちかです♪」
とニッコリ笑顔になる彼女にすっかりメロメロにされちゃいました。

中に招き入れてベッドルームへ。
そのときから腕をとってオッパイをムギュッと押し当ててくれる。
やばい、この柔らかさ。

左腕に気持ちいい感触が伝わってくる。
ソファーに座り会計を済ませた。

しばし談笑タイム。

すっごく聞き上手な子で、よく笑ってくれる。
話やすいタイプで、心地いい。

だいぶ打ち解けてきたところで彼女に促されて浴室へ移動。
お互い服を脱がしっこする。

露になった彼女の素晴らしいボディー。
形のいいオッパイは神々しさすら感じてしまうほど。

我慢できずに背後から揉んでみた。

手に伝わるプニュッと柔らかい感触。
そして弾力もあり揉み応え抜群。

いつまでも触っていたくなる見事なオッパイ。
少し乳首を優しくさわると、彼女の口から感じている吐息が漏れてきた。

感度も相当良さそうだ。

お互いたっぷりと泡まみれになりつつカラダを洗った。
シャワー中も密着感タップリで、プニプニ当たるオッパイが最高すぎる。

もちろんプリッとしたオシリも最高。
全身エロ過ぎるスタイルに、オイラのコカンも最高潮にヒートアップしてしまった。

浴室を出ていざベッドへ。
今回は120分コース。
たっぷり発射しまくりだ~!


自分でもビックリの連続発射!
気持ち良すぎて腰はガクガク


ベッドに横並びに腰掛けいよいよプレイ開始。
まずは優しくキス。
すると激しく舌を入れてきてのディープキスに。

いきなりスイッチが入ってしまったのか、
表情もセクシーでエロエロに。

お互い呼吸が段々と荒くなり、ベッドに倒れるように寝転がった。
彼女の素晴らしいボディーを上からじっくりと味わっていく。

オッパイを揉みながら乳首を舐めた。
ビクンと震えながら感じてくれるちかちゃん。
「そこ気持ちいい・・・」と教えてくれた。

それならばと両乳首を交互にペロペロ。
吐息から喘ぎ声へと変わっていく。

そしてスルスルと下のほうへ手を伸ばした。
太ももをサスリながら少しづつ目的地へ向かっていく。

たどり着いたソコは、すでにグッショリと濡れていた。
「濡れやすいの」と弁明する彼女に
いやらしい笑顔を返し
じっくりとソコを責めていく。

優しく指を入れると絡みつくようなグッチョリ感。
クチュクチュという音もエロ過ぎる。

そして乳首と同じようにソコに顔をもっていって優しく舐めてみた。

腰を浮かしてオイラの顔に押し付けてきながら大きな喘ぎ声を発した彼女。
相当なテクニシャンになったのだろうかと自信を持たせてくれるほど
感じまくってくれる。

それに気をよくして、たっぷりと責めてあげた。

もちろんオイラのチンコは臨界点を超えている。
彼女はそれを手にとり、攻守交替。

その柔らかく暖かな口内へ導いてくれた。
あぁ。なんという気持ち良さ。

フェラが上手い女性特有の、咥えられたときに分かるこの感じ。
説明するのは難しいが。

そしてそれが確信に変わる。
ねっとりと優しく丁寧なフェラ。

それからだんだんと動きも大きくなりいやらしい音が響き渡る。
すぐに限界がやってきた。

いつもなら止めてもらってまだイクもんかと我慢しているところだが、
今日は3発イク予定。

我慢することなく身をまかせた。

そうなれば当然せき止めるものはなく、あっという間に彼女の口内へと大量のセーシを発射してしまうのだった。

なんという開放感。気持ち良すぎた。

ベッドに仰向けに寝転び休息。

が、それを許してはくれず彼女の責めが始まった。

上に乗っかってきて、オッパイを顔に押し付けてくる。
幸せな圧迫。

そしてオイラの柔らかくなったチンコをアソコでスリスリと刺激してくる。

するとムクムクと元気になってくる。
そのまま騎乗位スマタがスタート。

オイラはこのプレイが1番好きと言ってもいいくらいなのだが、
特に巨乳の女の子による騎乗位プレイほどいいものはない。

目の前でプルプル揺れるオッパイを楽しみながらのスマタ。

再び高揚感が下半身を襲ってきた。

あ、これイケちゃうやつだ。

そう思ったのも束の間、そのまま2発目の発射を迎えたのだった。

時間を見ると残り50分ほど。
3発目もまだ余裕がある。

が、今回はさすがに少し充填しないといけない。

そう正直に伝えると、彼女は添い寝しながら見守ってくれた。

しばしトークタイム。

そしてようやく復活の兆しを感じてきた。
彼女を浴室に誘い、入れていた浴槽へと一緒に入る。

最後はここでお願いしたい。

湯舟に漬かりながら腰を浮かし、いわゆる潜望鏡フェラ。

全身が温められてのリラックスモードだが、
彼女のフェラテクに三たび元気になるチンコ。
「3回目いけそう?」
そう彼女の問いかけ。

もちろんです。

最初は3発いけるか不安もあったものの、
彼女に導かれ見事3回目の気持ちい発射をすることができたのだった。

いつ以来だろう、ここまで1度に発射しまくったのは。

記憶をだいぶ遡らなければならない体験をすることができた。

本当に大満足の120分だった。

今回体験したコース…120分3万3千円

潜入を終えて…
3発イカなければ返金というシステムを採用しているお店。初体験だったが、見事に3発イカされちゃいました。まじで気持ちよかった! 性欲があがってきたのか、実はその夜プレイを思い出しながら自分でも4発目してしまったほど。それだけ大興奮のひとときを堪能することができましたぞ。

記者:ポーカー

潜入体験記TOP(PC・スマホ版)
潜入体験記TOP(モバイル版)

close

ご利用ガイド

広告掲載について

お問い合わせ

asobi-no.com に掲載の写真・動画等の転載を禁じます。
すべての著作権は(株)シーズ九州に帰属します。
(C)C's kyushu.